M Style Wedding エムスタイルウエディング(ウエディングドレスのレンタルショップ④)

前回に引き続き、今日は実際にあたくし達が結婚式の婚礼衣装をお借りした運命のレンタルショップの紹介をさせていただきます。

前回の記事に一度目を通していただいて、今日の記事を読んでくださいね。

福岡のおすすめのウエディングドレスレンタルショップの紹介

そのお店の名前はM Style Weddingさん。実際に訪れた時のことを書きたいと思いまーす。

まず、前回もお話したように、福岡市中央区平尾浄水の福岡市動物園を目印に颯爽と車でお出かけ。今回は実母と一緒にお伺いしました。専用駐車場があると聞いていたので、その建物の地下駐車場にまず案内されたのですが、小さめの立駐なので大きい車だと入りません。

あたくしは車の天井に取り付けていたキャリアを思いきりぶつけてしまいました(ギャース)。徒歩1分以内の場所におそらくスタッフさん専用駐車場的なスペースがあり、そこに駐車させていただくことができました。

スポンサードリンク

お店の雰囲気は、なんとなく小さなブティックのようなこじんまりしていますが全体的におしゃれ可愛い雰囲気がありまして(お隣が可愛いお花屋さんだからということもあるかも)、一応予備知識として、レンタル料金39900円という認識を持って来たのですが、お店の雰囲気を見て「・・・イヤイヤまさかね」という疑いがありました。

セレブの町浄水には格安とかお得という文字は辞書に無いのだよ。あたくしよ、騙されるでない。結構冷静になれました。車もぶつけたことだし。

ガラス張りのドアを開くと、ブラックフォーマルに身を包んだスタッフさんが2名迎えてくれました。お店自体は20畳程度の大きなワンルームで、入り口正面に15cm位の小上がりの広いスペースがありまして、目の前の壁が大鏡になっています。

なるほど、裏で試着をした後、表でお披露目できる感じにしてあるのね。入り口の左右に2人掛けのソファーが置いてあり、付き添いはそこから鑑賞することができ、一見小さな劇場のような感じでもあります。お店の壁側にウエディングドレスが陳列されておりますが、男性用の婚礼衣装やお色直し用のカクテルドレスなどは、別の場所に保管してあるとのこと。

まず、さきほどのソファーに促され、コーヒーをごちそうになりながら必要事項やアンケートに記入。担当のスタッフさんが付いてくれて世間話を挟みつつ、お店のシステムについて説明してくださったり、今までどのようなウエディングドレスを見てきたか、とか希望の形や色味など、長い時間をかけてお尋ねしてくださいました。

2杯目のコーヒーを頂いた所でドレス選びの開始です。正直、低価格のレンタルだということだったので形や品質については全く期待していなかったのですが、実際まじまじ手に取ってみると・・・この手触りはシルク?そして細かな刺繍やラメ・・・あたくしが今まで巡ってきたレンタルショップで学んだ「高価」と思われる装飾やデザインがずらり。これってほんとうに一律料金?

なんとなく気になるドレスを選定していたところ「こういうのは嫌いですか?」とスタッフさんが裏から1着ウエディングドレスを出してくださいました。あたくしは個人的な好みとして、あまり「これぞ結婚式!」的な迫力があるものは嫌いだったのと、ビーズ刺繍が施されたドレスが気になっていたんですね。

でも、ビーズ刺繍って思った以上に制作上、手が込むらしくどこのショップでも数割り増しでレンタル料金が高くなり、自分の要望と価格のバランスがあまりにも取れていなかった事もあって、若干諦めていた感もあったんですよ。

しかし、そのスタッフさんがもってきてくださったのはあたくし好みのAライン。トレーンが長いのに施された刺繍は全体的に総ビーズのお花がちりばめられていて、オフホワイトの色味に光が当たるとビーズがキラキラして若干ピンク色にも見えます。

着る前から一気にテンションが上がってしまいました!「望んでいた物が目の前に!!!」

試着室は裏手にもう一つお部屋がありましてね、そこは畳が敷いてあるんですが、そこでスタッフさんがお着替えのお手伝いをしてくださいます。

あたくしはすでにブライダルインナーを装着していたのですが、持っていない方はそのまま下着の上から試着をする感じでした。

着ている間に、スタッフさんが各ドレスに合う装飾品を数点もってきてくださって、自分が気に入った物を選ぶことができます。長い髪もまとめて整えてくださり、必要に応じてベールや髪飾りをつけてくださいます。希望をすれば少しメイクもしてくださって、花嫁完了。

先ほどの表にある小劇場(笑)でお披露目と写真撮影会です。

母はソファー(客席)で待っていたわけですが、登場したときは思わず拍手したくなる気持ちだったとのことでした。

入り口正面にある大鏡のおかげで、どこから見ても、前や後ろ、横などどこからの構図も自分でばっちり確認できます。スタッフさんも母と一緒になって写真を撮りまくってくれます。

一応ですね、他のウエディングドレスも着てみて、その時は即決せず、一度、家に持ち帰って旦那君に写真を見せたり、何度もお店に足を運んでしつこく試着をしたりはしたんですけどね。多分、始めに袖を通した時から、いや、始めにスタッフさんが持ってきてくださった時から心の中ではもう決めてたんだと思うんですよね。

コレダ。コレシカナイ。

今思えば、なんだか不思議な気持ちです。

今まで色んなレンタルショップで何千と陳列されているウエディングドレスを見ても、袖を通してみても、なんだかしっくりこないというか何となく気に入らないというか、なかなか納得するものに出会えなかったのが、初めて来た小さなお店で(失礼)これしかない!というものに速攻出会えたのですから。一目惚れみたいな感じというか、もう運命だったんだなきっと。

そしてなにより、スタッフさんがあたくしのつたない話で要望やら好みやらをしっかり把握してくださっていたのも驚きです。とにかくスタッフさん達がとってもステキなんですよ。

あたくしが店員だったら「もういいんじゃないの?」と思わず言っちゃいそうなところ、真剣に相談を聞いてくださったり、プロとしての意見をしっかり述べてくださいます。嬉しい時も一緒に喜んでくださったり・・・本当にはじめに言われた通りですね。「結婚式を少しでもお手伝いしたい」という気持ちで溢れかえっていて、こっちもうれしくなるようでした。

お店の雰囲気も、時間の流れがゆっくりな感覚といいますか、完全予約制であることもあり全く急かされるような印象はありませんでした。

2度ほど他のカップルとブッキングしたことはあったのですが、それぞれソファーに座ってゆっくりと衣装を探す、という感じで全く気にならなかったし。カフェじゃないですけど許されれば何時間でも座ってお話をしていたいなと思わせるほどアットホームな雰囲、変な意味何度でもお世話になりたいなぁと思えるようなそんなお店です。

料金設定は前回の記事に詳しく書いておりますので割愛させていただきます。ちなみに、持ち込み料金の負担などはありません。そういう方法での客引きは行っていないようです。本当に「お客様に選んでいただく」といったスタンスを崩さないでいます。

結婚式が終わった今でも、年賀状だったりお手紙をくださいます。今度また、遊びにいこうかなぁー。

この記事を読んでお店に行かれる方がもしもいらっしゃれば、スタッフさん達に是非よろしくお伝えください(笑)

もう少し思い出したことがあるので、それはまた次回書くことにします。今日はここまで!

M Style Wedding エムスタイルウエディングのつづきです。

M Style Wedding
福岡市中央区平尾浄水町37モントーレガーデンヒルズ浄水B-102
TEL:092-402-2450

スポンサードリンク

関連記事

コメントを投稿

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">