朝カレーダイエット(バービーが20kg以上のダイエットに成功!ビューティーコロシアムにて)

今回のダイエット記事は朝カレーダイエットです。

久しぶりのダイエット情報です。今回はビューティコロシアム特別版でバービーさんがチャレンジされいた、衝撃的なダイエット方法、朝カレーダイエットをお知らせします。

ダイエット情報を書くのは久しぶりですが、以前の記事(クレンズダイエット)がかなり好評でして、ありがたいことにダイエット情報を切望されている方がいらっしゃいましたので、今回はその方に向けて書こうと思います。

あたくしが紹介するダイエットは基本的には仕事をしている人や、生活習慣をなかなか変えることができない方などでも容易に取り入れることができるダイエット方法です。というか、ものぐさな自分でも続けられそうだなと思うものしか紹介していません。

あたくしでもできるならば、大半の女性ができるんじゃない?というのがダイエットの選定基準になります。

朝カレーというのは、以前一時期流行りましたよね?石川遼くんがCMで朝カレーを食べて紹介をしていたのを思い出します。あの時は確か、健康に良いからとのススメが朝カレーだったと思うのですが、それがダイエットにもなるんですから、これは試してみる価値はあると思います。

スポンサードリンク

番組ではフォーリンラブのバービーさんが85日間、朝カレーダイエットに挑戦されおり、減量に大成功されていました。

体重が78,4kg→57,6kg 体脂肪が37,7%→26,2%です。体重が-20.8kg、体脂肪が-11,5%!!

衝撃的ですよね!バービーさんもすごくすごく綺麗になっていらっしゃってうらやましい限りです。

朝カレーダイエットの方法

朝食にカレーを食べる。

以上!これだけです。

ポイントは、カレーのルーに含まれているスパイスだそうです。

この朝カレーダイエットを推奨されている、日本薬科大学教授の丁宗鐵さんは、朝カレーダイエットについての本も出されていらっしゃいます。

先生が言うには、カレーは新陳代謝を非常に上げる作用があるとのことです。

人間には昼の神経と言われる交感神経と、夜の神経と言われている副交感神経の2種類があり、ダイエットに適した状態にする神経は活動的である交感神経だと言われています。

交感神経が活発になると、体のエネルギー使ったり、代謝が上がってより多くの脂肪を燃焼させることができます。

朝目覚めて、なるべく早く身体に交感神経を呼び起こさせる為の起爆剤として、カレーのスパイスが有効であるという理論だそうです。

交感神経を刺激するスパイスは、主にコショウ・カルダモン・シナモン・オールスパイス・クローブなどが紹介されていました。

こういったスパイスを摂取することによって交感神経を働かせ、エネルギッシュで活動的な状態に身体をもっていく、ということですね。

カレーなら一気に作りおきもできますし、野菜も沢山食べれますので栄養バランスが偏ることもありません。忙しい朝でもすぐに準備ができるというのも利点です。作り方はそんなに難しくないので、男性でも気軽に始めることができますし、本当に自炊が苦手であれば、レトルトを使うという手もあります。

冷凍で保存もできますし、米さえ炊くのを忘れなければ、すぐに実践できそうな気がしますよね。カレーが嫌いな人ってほとんどいませんので、主婦が朝に仕事に出るご主人や、学校へ行く子供たちにカレーを出しても特に嫌がられる事もなく浸透しそうです。もちろん自分も食べれます。

ある程度のスパイスは必要ですが、辛ければ辛いほうが効果があるというわけではないそうですので、辛味は食べる人の好みで調整することもできます。

ただ、朝カレーダイエットにはいくつかの簡単なルールがありますので実践する方は、注意して行ってください。

朝カレーダイエットのルール

昼と夜の食事は好きなメニューを食べてもOKです。アルコールもグラス1,2杯のビールなら摂取しても良いとのことです。ただし、腹八分目までにしてください。

あくまでも食べる量は1人前です。目安として、カレールー200gとご飯200gが提示されていました。

また、カレーは市販のカレー粉や、レトルトカレーでもOKです。ただし、市販のカレー粉によっては上記に書かれた交感神経を呼び起こすスパイスが入っていないものもあるそうですので、購入の際は注意して内容を確認しましょう。

炭水化物であるご飯を食べる・・・というのはダイエットをする身として怖いところですが、カレーと一緒に食べることによって身体の代謝が上がりますので、速やかに炭水化物のカロリーが消費されるそうですので、極端に避ける必要は無いとのことです・・・ただし食べ過ぎはやはりよくありません。あくまでも1人前が目安になります。

ご飯などの炭水化物には、満腹中枢を刺激する作用がありますので、食事に対する満足感も出て、ストレスを軽減させますので、極端に避けると逆効果になる可能性があります。まずは目安としてカレールー200gとご飯200gから始めましょう。

バービーさんも、毎回、はかりを使ってしっかり量を計測しながら食べていらっしゃいましたが、ダイエットって感じじゃなくて意外と普通の量の食事でした。こんなに食べていいの?ってくらい

ただ、カレーを食べながらめちゃめちゃ汗をかかれていましたね。。身体もどんどん熱くなるとのことですし、交感神経が優位になっている証拠なんでしょうね。。そしてバービーさんはやたらと辛いものがお好きなのか、ダイエットの為に我慢して食べていらっしゃったのかは定かではないのですが、毎回大量にスパイスを投入されていたように見受けられます。

そして、特に身体が熱くなりやすい、今からのの季節も朝カレーダイエットを行うのに有利な時期だということでした。

昼や夕食は普通に摂取されていらっしゃいました・・・おそらくルール通りに8分目で押さえていらっしゃったと思いますが、普通に外食とかもされてましたし、アルコールも普通に取られていましたしね。

ちなみに、朝、時間がない時にはスープや味噌汁に市販のカレー粉を入れて食べてもOKだそうです。バービーさんは、市販のわかめスープにガラムマサラを入れてスープを食べられていました・・・めっちゃ大量に投入して辛そうでしたけどね。。量はお好みで調整して良いそうです。

バービーさんの場合、朝カレーを食べ続けて順調に痩せ続けていらっしゃったのですが、10kgほど痩せた後、一時期停滞期に入った時に調査した結果、体脂肪率がダイエット前とほとんど変わっていませんでした。

身体を脂肪を燃焼しやすい状態にしても、実際に燃やす為には、やはりある程度の有酸素運動が必要になる、という事のお手本だと思います。

このことに気がついてからは、バービーさんは定期的に有酸素運動を取り入れ、さらなる減量に成功されていました。
 
その結果が冒頭お話した、-20kgのダイエットです。見た目も大きく変わっていらっしゃいました。首周りが細くなり、鎖骨が見え、腰もくびれていてとても綺麗になっていました。羨ましい!

バービーさんの場合は、番組が全面的にバックアップして、エステやら、モムチャンダイエットやらも行い、積極的に運動を取り入れていらっしゃったのもありますが、やはりここまでダイエットが成功したのも、本人の痩せたいという意思が硬かったからだと思います。

おそらく、食事なども気をつけていたので、ここまで急激なダイエットに成功されたのだと思いますが、基本的には朝カレーダイエットを行うだけでもある程度は痩せることはできるそうです。

試してみる価値はあると思えるダイエット方法でした。

スポンサードリンク

関連記事

コメントを投稿

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">